モビットの審査は甘いって本当ですか?

インターネットからの申し込みに対応しているという事で、カードローンが欲しい今モビットに申し込もうと思っています。やっぱりスマホとかでも簡単にネットにアクセスできるという事で、モビットみたいなネット対応してくれている場所って便利ですよね。

それにモビットの審査は甘いから確実に審査に通る…という利点があるのを耳にしました。これも本当の事なのでしょうか?実はカードローンを申し込むのは初めてなので確実に作れるところが理想的だから、本当に審査が甘いというのなら安心して申し込む事ができます。

実際にモビットは確実に作る事ができるのでしょうか?確実にカードローンが作れるに越した事はありませんから、事実について教えて下さい。甘くなくて凄く厳しいというのなら考え直すかもしれません。

審査について正しい知識を持ちましょう

審査が緩いのを「何か怪しい事でもしているのでは…」と警戒する人も多いんすけど、今回はどうやら良いという風に考えてみるみたいっすね。あ、もちろんモビットはやましい事をしているわけじゃないので、それだけは最初に言っておくっす。

んで、モビットの審査が甘いかどうかで言えば、しっかりと申込状況を見て判断してくれると言っておくっす。はっきりしない理由としては金融業者が審査基準を公表しないからなので、それも理解して欲しいっす。審査基準が完全に発表されていればまた違うんすけどねぇ…。

モビットは消費者金融の業者だからオススメという理由もあるっす。消費者金融というのは銀行に比べて金利が高い代わりに返済が上手くいかなかった時のリスクに備えているっすから、つまり絶対ではないけど金利の高さと審査については密接に関係しているといえるな。

でも、審査が甘いって事は『誰でも通過する』って事と一致しているわけじゃないっす。モビットの基準が甘かったとしても全く見ずに貸し付けるわけじゃなくて、過去に返済に失敗していないか、今の仕事や給料はどんなものか…というのをしっかりと見ているっす。それに問題があると判断されればもちろん落ちる事があるっすから、審査が甘いと考えるのは間違っているっす。

とはいえ、問題を起こしていなかったり無職で無収入でも無いかぎり、最低限の限度額ならカードローンを作れる可能性は高いっす。モビットは作りやすく安全な業者なのは事実っすから、そういう意味だと初めてでも安心って言えるっすねー。

モビットの審査基準をしっかり理解しよう

基本的に、キャッシングというのは大型のローンなどとは異なって多額の融資を消費者に対して実行するわけではありません。少額融資が基本になっているのです。

少額融資のサービスの融資の条件は、根本的に大型の融資とは異なっています。なぜかと言うと、適用される法律が違っているからです。例えば、銀行などが提供する大型のローンでは住宅ローンなどのようなものがありますが、こうしたローンは自身の稼いでいる年収以上にお金を貸してくれるという性質を持っています。そのため、審査も厳格になっているわけです。

ところが、少額融資のサービスは絶対に自身の稼いでいる年収以上にお金を貸してもらうことはできません。これは、消費者と金融機関が安全に融資の契約を結ぶことができるようにと考えられて作られた総量規制という特別な規制が存在するからなのです。モビットのようなキャッシングを提供している会社は、必ずこの規制の適用を受けますので遵守しなくてはいけません。

総量規制では、消費者の年収の三分の一を融資の上限額と定めていますので、この範囲内であるのならば複数の会社からお金を借りても全く問題はありません。また、必要以上にお金を貸すことが出来ないということは、融資の契約に関して金銭トラブルが発生することがないことを意味するわけですから、融資の条件を厳格にする必要もないということになります。

事実、誰にも知られることも見られることもなくお金を借りることが出来るのです。これほど便利なサービスは他にはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 《闇金NG!》借入希望な貴方の為の優秀金融紹介! All Rights Reserved.